• 連載コラム 繁盛旅館への道~売れる商品企画の作り方~
    Column
  • 団体旅行から個人旅行へのシフトと言われ続け、宿の集客スキームが旅行会社重視から直販&インターネット販売重視に変動しています。 その中で、当然お客様に販売する旅館の「商品」も変化していることは確かです。

    もはや以前のように「1泊2食和室で○○○○○円」という商品は、よほど宿のブランド力がない限り売れません。 お客様に宿の魅力を伝える企画商品を造成しなければならないのです。 ただ、宿の企画商品を造成しないまま、ネット販売の様々な手法(SEO、SEMなど)ばかりに頼り、結局売上が伸びても利益が追いつかないというケースも、日々のコンサルティング活動においてよく散見します。 最近はfacebookさえやっていればなんとかなる!というおかしな風潮も重なり、本来一番力を入れるべき、宿の「商品化」がなおざりになっています。

    ネットで売る、旅行会社で売る、直販で売る、という前段階で、お客様に「自分達の宿が何を提供できるか」を明確にした企画商品を造成することが必要なのです。 宿内部の料理、温泉、接客などの“おもてなし”に力を入れることは当然必要ですが、宿の“おもてなし”を体現させ、お客様に伝えていくことが求められているのです。 数々の販売強化手法はありますが、そんな時代だからこそ「商品力の再考」が求められているのです。そんな商品力を強化した事例を、これから皆様にご紹介していきたいと考えてりおります。

    2020年05月25日

    2020年5月11・21日 マイカー旅行プラン

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、旅行需要が激減しています。この事態が収束すれば、大規模な政府主導のキャンペーンも予定されています。

     

    ただ、完全に回復して以前のようにお客様が旅行できるようになるまでには、時間が掛かるでしょう。

     
    ...... 続きを読む  
    2020年03月15日

    2020年3月11日 東京五輪対策プラン

    2020年は「東京オリンピック・パラリンピック」の年と、日本全国で盛り上がっていると思っていたら、さまざまなオリ・パラ規制が事業者にかかってきています。

    OTAのプラン文章を作成する注意点でも、「オリンピックやワールドカップを連想させる表現(平昌、オリンピック、パラリンピック、五輪、ワールドカップ、W杯、がんばれ!ニッポンなど)...... 続きを読む  
    2020年01月23日

    2020年1月11日 外部評価を宿泊プランに組み込む

    「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」が発刊されました。ミシュランガイドは、フランスのタイヤメーカー・ミシュラン社から出版されるさまざまなガイドブックの総称で、日本より世界で有名なガイドブックです。

    日本では2008年の東京版をはじめに、京都・大阪・神戸版、北海道版など地方都市にも広がっています。
    続きを読む  
    2019年12月14日

    2019年11月11日 トーマス・クック社、破綻の意味

    「英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始」という、衝撃的なニュースが流れていました。

    トーマス・クック社といえば、観光業を学んだ人なら、知らない人がいないほど、世界的に有名な旅行会社です。最初に団体旅行を始めたのも、この会社です。

    さらに、トラベラーズチェックも発明する...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2019年9月11日 広告の注意点

    最近、紙媒体の掲載継続可否について、問い合わせをいただくことが多くなりました。

    いわゆる、定番の旅行雑誌などから、ウェブの旅雑誌などといったものです。  当社のクライアント旅館には、紙媒体に出稿いただく際も、できるだけ「費用対効果」がわかるように出稿いただいております。

    具体的には「予約時に〇×を見...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2019年7月11日 消費増税・東京五輪に向けて

    今年10月に消費税が10%になる「予定」です。「本当に増税するのか」という話もありますが、宿泊産業ではすでに、先の予約(つまり10月1日以降)も発生してきている状況なので、「どう」対処すべきかを決めて行動している旅館も多いと思います。

    先日、インバウンドツーリスト比率が高いエリアの当社クライアントの競合状況をリサーチしていると、...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2019年5月11日 外国人観光客に対するマナー啓発

    日本全国で、外国人観光客が多く訪れている地域では、多かれ少なかれ旅館の館内でもトラブルが起こっていると思います。

    当社クライアント旅館で、日本人の宿泊客のアンケートをみると

    ①外国人が使い捨てのパンツを、洗面所内のごみ箱にそのままポイ捨てしている。
    ②朝の混雑時間帯に、4―5人のアジア...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2019年3月11日 見直そう、親子旅マーケット

    昨年末、日経新聞に「旅行しようよ じっくり話そう。親子なんだもの介護・相続…、重たい話題、非日常の功」という記事が掲載されていました。  要約すると、50代の子供が親と一緒に旅行して、その機会にふだん話をしにくい、介護や相続などについて話をしよう、という内容で、問題の奥深さを感じました。

    単なる観光旅行ではなく、まだ元気だけど介...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2019年1月11日 2019年度GW対策

    今年4月27日から5月6日まで、10連休が実現することになりました。10連休は未だかつてない連休ですので、「宿泊料金のシーズナリティをどうするのか」という相談を、最近よく受けます。

    第一に、旅行会社に部屋を提供している宿はこの期間の料金チェックが必須です。とくに「4月29、30、5月1、2日が平日料金で設定されていないのか」と確...... 続きを読む  
    2019年11月05日

    2018年11月11日 体験に勝る解決法なし

    先日、あるクライアントの旅館で、「露天風呂付客室が木造建築で湿気が多く“臭い”とのクレームが度々あるので修繕したが、なかなか改善されないので、自信を持って売れない」という話があり、実際に露天風呂付客室の部屋に試泊してみました。

    19時ごろにチェックインし、部屋に入ると確かに木造の独特の臭いがしました。ただ、木造建築の臭いとしては...... 続きを読む  
    1 2 3 4 5 6
    バックナンバー
  • Vol.56 2020年5月11・21日 マイカー旅行プラン
  • Vol.55 2020年3月11日 東京五輪対策プラン
  • Vol.54 2020年1月11日 外部評価を宿泊プランに組み込む
  • Vol.53 2019年11月11日 トーマス・クック社、破綻の意味
  • Vol.52 2019年9月11日 広告の注意点
  • Vol.51 2019年7月11日 消費増税・東京五輪に向けて
  • Vol.50 2019年5月11日 外国人観光客に対するマナー啓発
  • Vol.49 2019年3月11日 見直そう、親子旅マーケット
  • Vol.48 2019年1月11日 2019年度GW対策
  • Vol.47 2018年11月11日 体験に勝る解決法なし
  • Vol.46 2018年9月11日 地域の現状のツタエカタ
  • Vol.45 2018年7月11日 キャンセル率の検証
  • Vol.44 2018年4月11日 タブレット対応HPは必須か?
  • Vol.43 2018年3月11日 少ない時間働く文化を作る
  • Vol.42 2018年1月11日 タリフの更新作業の生産性検証
  • Vol.41 2017年11月11日 予約確認電話の必要性
  • Vol.40 2017年9月11日 旅館の1泊2食は悪なのか?
  • Vol.39 2017年7月11日 観光地で面の展開をするには
  • Vol.38 2017年5月11日 歴史のチカラを商品に
  • Vol.37 2017年3月11日 キャンセルポリシーの見直し
  • Vol.36 2017年1月11日 リアルエージェントとの付き合い方
  • Vol.35 2016年11月11日 ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど
  • Vol.34 2016年9月11日 デポジットと事前カード決済
  • Vol.33 2016年7月11日 予約リードタイムの長期化
  • Vol.32 2016年5月11日 他館との連携プラン
  • Vol.31 2016年3月11日 好調時こそ、次を見据えよう
  • Vol.30 2016年1月11日 料理とお酒マリアージュプラン
  • Vol.29 2015年11月11日 人材獲得のために
  • Vol.28 2015年9月11日 旅館の売店の優位性
  • Vol.27 2015年7月11日 調理人の負担が少ない料理プラン
  • Vol.26 2015年5月11日 アドバンスパーチェスプラン
  • Vol.25 2015年3月11日 プラン造成は最大の販売促進
  • Vol.24 2015年1月11日 ベジタリアン料理の可能性
  • Vol.23 2014年11月11日 OTAも選別の時代へ
  • Vol.22 2014年9月11日 USJの成功は魔法ではない
  • Vol.21 2014年6月11日 地域観光資源の効果的な売り方
  • Vol.20 2014年5月11日 宿のインバウンド対策とは?
  • Vol.19 2014年4月11日 業界の流れを活かした施策を
  • Vol.18 2014年3月11日 ネット予約におもてなしの心を
  • Vol.17 2014年2月11日 風習を企画に
  • Vol.16 2014年1月11日 おもてなしは商品である
  • Vol.15 2013年12月11日・21日合併号 真っ当な表示がウリに?
  • Vol.14 2013年11月11日 Webでも団体受注を!
  • Vol.13 2013年10月11日 1人旅プラン、静かに浸透中
  • Vol.12 2013年9月11日 スタンダードプランは大切に
  • Vol.11 2013年8月11日・21日合併号 アクティビティは詳細表記
  • Vol.10 2013年7月11日 宿泊産業もエコの時代へ
  • Vol.09 2013年6月11日 直前予約の締め切り時間
  • Vol.08 2013年5月11日・21日合併号 需要高い「マグロ」プラン
  • Vol.07 2013年4月11日 赤ちゃん連れ旅行に着目
  • Vol.06 2013年3月11日 料理長との会話も商品
  • Vol.05 2013年2月11日 信仰や風習を取り入れる
  • Vol.04 2013年1月11日・21日合併号 “食事制限”も工夫で開拓
  • Vol.03 2012年12月11日・21日合併号 シニア市場の攻略
  • Vol.02 2012年11月11日 量より質のチカラ
  • Vol.01 2012年10月21日 誰もが喜ぶ企画力を