• プロフィール

    Author:大坪敬史

    大坪 敬史
    関西学院大学 文学部地理学科卒。
    民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
    宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。 世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
    2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。
    月別の投稿
    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    2006年12月から「毎日」更新中!
    ブログ内検索
    2021年04月13日

    二酸化炭素濃度計測器に思う

    打ち合わせをした喫茶店に「二酸化炭素濃度計測器」がおいて

    ありました。

     

    座席数を間引き、窓も空いていたのでアラームが鳴ることは

    ありませんでしたが、なんだがお店の雰囲気を壊している感は

    否めません。

     

    お上の指針なので、必要なことなのでしょうが、こういったことが

    継続的に続いていくと店を経営しよう!という人が減っていくのでは

    ないか?と懸念しております。

     

    ただ、久々に喫茶店に入ったのでこういった風景はもはや当たり前なのかも

    知れません。対策ばかりで検証がないと、「何が」効果的なのかはわかりません。

    本当に今「やりなさい」と言われていることが効果があるのかの検証も行政が

    しっかり行うべきと実感しました。

    2021年04月12日

    「半露天風呂付客室」施工中

    上諏訪に出張でした。

     

    訪問先の旅館様では「半露天風呂付客室」工事の真っ最中で

    途中経過を見学していました。

    やはり設計図やパースなどで見るよりも、現場を確認した方が

    見えてくるものが多いです。

     

    景観なども参考に、写真の撮り方など協議していました。

    6月頭には完成予定とのことですので、完成が楽しみです。

    2021年04月11日

    固定資産税のpaypay支払い

    固定資産税納付の時期です。

     

    今年も自宅マンションの固定資産税の通知が届きました。

    固定資産税は何のために払っているか特にわからない税金で、旅館業を苦しめる

    税金の一つです。

     

    さて、この固定資産税、クレジットカードなどでの納付ができますが手数料が

    発生します。ただ、今年から神戸市はpaypayなどの電子マネーでも支払うことができ

    るようになったとかで、それらには手数料が発生しないので、今年はpaypayで支払ってみました。

     

    銀行振込とは違い手元に領収書は残りませんが、paypay上に履歴は残るので

    何か言ってきたら、「払いましたよ」という回答ができます。

     

    以前、税務署から法人税未納と電話があった時は「金融機関が間違った年月で報告していた」

    というお粗末な結果があり、既存の支払い方法でも間違えられるときは間違えられます。

     

    決済手段が多様化する昨今、せめて今後も新しい決済方式での支払いを増やしていって

    もらいたいものです。

    2021年04月10日

    「まん防」期間の神戸より

    所要があり、神戸阪急に行ってきました。

     

    神戸市に「まん防」が発令されているせいか、入口に検温&消毒が必須

    のオペレーションになっていました。

    先日、緊急事態宣言が終わり通常の入店形態に戻って「すぐ」に「まん防」

    なのでお店の苦労がしのばれます。

     

    ただ、午前中でしたが、店の中は閑散とした状態ではなくにぎわいを見せて

    いました。

    高齢者施設などのクラスターが多発している施設の対策を強化し、通常日常行動

    は阻害することをやめ経済を回さないとどうにもならない時期に来ています。

     

    0か100からの極端な施策ではなく、問題がある箇所を重点的に処置するのは

    ビジネスでは普通ですが、そういった理論が働かない世界も多いことを日々実感

    しております。

    2021年04月09日

    守るべきことと新しくやるべきことのバランス

    長崎に出張でした。

     

    昨夕からの滞在でしたが、料理のことや新設の半露天付客室の売り方、

    食事処のオペレーションなど様々な協議があり、このご時世ですが

    成果が楽しみです。

     

    経営陣以外も料理部門やおもてなし部門からも活発な意見があり、

    スムーズに新しいことに移行できそうで一安心。

     

    特に旅館業は守るべきことと新しくやるべきことのバランスが難しく、

    お客様の方を向いてそれらを考え実行できるかが成長のポイントです。

    それらをうまく企業の力として益々繁盛されることを願っております。

    2021年04月08日

    飛行機を飛ばす以外に「仕事」しているパイロット

    長崎に出張中です。

     

    神戸空港→長崎空港のスカイマーク便に乗ったのですが夕刻ということもあり

    乗客は少なかったです。

     

    長崎空港到着時、パイロットの機内放送があり

    「本日は63名様のお客様にご搭乗いただきました。コロナ対策でご不便をおかけした

    かと思いますがご搭乗ありがとうございます。長崎は今ツツジの花が満開です。

    道中お気をつけてご移動くださいませ」

    とおっしゃっていました。

     

    「仕事してるな~」とお大変驚きました。パイロットの仕事はもちろん安全に乗客を

    運ぶことです。それだけにとどまらず+アルファの仕事ができるこのパイロットさんは

    万が一スカイマークがどうにかなってもきっとどんな業種でも活躍される方でしょう。

     

    正直、スカイマークという会社に良い印象は持っていなかったのですが、過去の心象で

    企業を判断するのは危険と改めて実感いたしました。

    2021年04月07日

    中長期的な未来を考え行動する

    有馬温泉に出張でした。

    訪問先の旅館様では、計画中の露天風呂付客室について協議

    していました。

     

    コロナ禍のご時世ではありますが、しっかりと価値ある露天風呂付客室

    の稼働は好調です。

    お客様に温泉とプライベート空間を楽しんでいただけるよう、様々な案が

    出て盛り上がりました。

     

    まん防?など言葉遊び的な対応で消費マインドが冷やされていますが、

    中長期的な未来を考え行動することが大切です。

    2021年04月06日

    自然の「音」を体感できるだいご味

    伊豆に出張でした。

     

    訪問先の旅館様ではコロナ対策の為、個室朝食会場も喚起をしながら

    お客様に召し上がっていただいておられます。

    ちょうど、時期的にカワズ(蛙)の大合唱時期で開けている窓から

    ゲコゲコゲコ、とかなりの盛況とのこと。

     

    そんな折、先日お客様から「スピーカー止めてもらえますか?」と言われ、

    「スピーカーではなく、自然のカワズでして・・・」と答えると大変驚かれた

    そうです。

     

    都会に暮らしていると蛙の鳴き声など聞くことはなく、ムクドリの群れや

    カラスの鳴き声くらいなので、新鮮な「音」なのでしょう。

     

    こういった「音」を体感できるのも地方の旅館のだいご味です。

    2021年04月05日

    遅延情報をリアルタイム把握するために

    熱海に出張でした。

     

    神戸空港→羽田空港→品川経由の移動だったのですが、羽田→品川の

    京急で通常20分強のところ75分もかかってしまいました。

     

    何でも朝の信号故障の影響だったらしいのですが、電光掲示板に

    「運行の乱れ」と記載があったので、乱れているだけで遅れはないだろうと

    踏んでの移動でしたが、乱れの中に「遅れ」という意味も含まれていたようです。

    しかし阪急電鉄などは列車遅延に伴う情報がアプリなどでみれるのですが、

    京急にはその仕組みがないようで驚きました。

     

    関西の方がイラチの人が多いので、そういった対策がされているのかも

    しれませんが、ダイヤが乱れるのは仕方ないことですがその情報をリアルタイム

    に伝えてもらう仕組みがもっと拡充されると良いと切に願います。

     

    クライアント先様まで到着するには一波乱ありましたが、訪問すると

    このコロナ禍で3月も絶好調で4月の見込みもよく一安心しました。

    手をゆるめることなく、現況下での業績向上を突き詰めていただきたく

    考えております。

    2021年04月04日

    命をむしばむ汚れた空気

    を読みました。

    世界の大気汚染についてのレポートが書かれており勉強になりました。

    観光においても大気汚染がひどい国は大きなマイナスです。

     

    喜ばしいことに、日本においては大陸から流れてくる黄砂などの汚染は

    ありますが、工場の排気ガスから・・・という事案は解決されています。

     

    今後ますます混迷を極める世界情勢の中、「空気がきれい」という日本にとっては

    当たり前のことが観光とつながっていく可能性も大いにあります。

     

    花粉症のない北海道や沖縄短期移住、避暑に北海道、越冬に沖縄など

    国内の移動が活性化され、地域が潤えばよいと願っております。

    1 2 3 4 5 6 525