• プロフィール

    Author:大坪敬史

    大坪 敬史
    関西学院大学 文学部地理学科卒。
    民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
    宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。 世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
    2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。
    月別の投稿
    2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    2006年12月から「毎日」更新中!
    ブログ内検索
    2021年01月26日

    地方飲食店の強み

    長浜に出張でした。

     

    道中の新幹線、以前の緊急事態宣言発令時よりも乗客が多く、

    冷静に行動されている人が多いと安心しました。

     

    地方の飲食店の話を伺っていたのですが、都心部ほど被害が少ないとか。

    何でも元々リピーター様が多く、商圏も限られているので無茶な

    出店はなく、現状も冷静に商売を続けておられるそうです。

     

    都市部ほど人口がいないので、ふらっと入店する立ち寄り客も少なく、

    純粋に店の雰囲気や料理でリピーターを獲得することが肝、とのことでした。

     

    そう考えると地方に都市部から誘客できる旅館やホテルという存在は、地方経済の

    外貨獲得に必須、と改めて感じた次第です。