• 最新の投稿
    2021年07月24日
    打ち水
    2021年07月23日
    猛暑サバイバル
    月別アーカイブ
    2021年07月19日

    猛暑の京都

    京都に出張でした。

     

    全国的に猛暑日でしたが、京都も相当の暑さで溶けるかと思いました。

    ただ、この暑さにも関わらず浴衣デートしている若い方々もいらっしゃり、

    冷静に情報を分析して観光されておられるのだな~、と何だかうれしくなりました。

     

    ただ、休業中の飲食店や物販店も多く、かつての賑わいが戻ってきている感は

    ありません。又、京都は県内向けの宿泊補助事業も未だですので、市場全体は

    厳しい状況でしょう。

     

    インバウンド客がいない今の京都を日本人のお客様が観光すれば、楽しいと

    思うのですが、まだまだといった感があり、残念です。

    2021年07月16日

    新潟の夏!

    新潟に出張でした。

     

    新潟=雪国のイメージがありますが、夏は暑いです。

    今日もレンタカーで蒸し風呂状態でした。特に日差しが強く遮る弊社物が少ないので

    運転しているだけで「焼け」ます。この時期は特に海などで泳ぐことがなくとも

    お客様から「焼けましたね」とよく言われ、今年もそんな感じになってきました。

     

    訪問先の旅館様では、市+県の宿泊補助事業で絶好調でした。

    8月の詰めも行っていただき、忙しい夏になることでしょう。

    ただ、秋以降の施策について、一部行政の支援策が見えてない点があるので

    未だ決め切れられない事案もあります。

    宿泊産業は「先」を見据えなければなりませんが、行政がはしごをかけたり

    外したり、ぶっ壊したりするので民間はより機動的に動く必要があります。

    2021年07月13日

    夏本番の長崎より

    長崎に出張中です。

     

    伊丹→長崎空港は減便の影響もあり、搭乗便は満席でした。

    移動ニーズはあるのに便絞って密・・・って本当になんだかな~という感じです。

     

    長崎空港に降り立つとすさまじい熱気で、今期はじめての酷暑を体験しました。

    ただ、目的地に到着すると涼しい風が吹いており過ごしやすい気候に。

    同じ県でも標高やエリアによって全く気候が異なることを実感しております。

     

    訪問先の旅館様では、HPリニューアルや一部オペレーション変更の話で

    盛り上がりました。やはり、「動き」がみられる組織にお客様が集まります。

    夕食をいただいている際、リニューアルされたレストランに他のお客様が入店する

    度に「すごい!」と感嘆の声を聴きつつ、そんなことを考えていました。

    2021年07月06日

    初夏の伊豆

    伊豆に出張でした。

     

    伊豆も先日雨が続きましたが、川の水も濁っておらず、いつもと

    変わらない緑あふれる初夏の風景でした。

     

    訪問先の旅館様では、夏期間のプール営業やプラン構成について

    協議していました。またSNSを介してのキャンペーンなど、こんな

    時期だからできることを着実に進めていただくことに。

     

    ただ、例年人気の地域の川遊びがコロナ禍の影響で規模縮小など、

    例年通りのプラン内容が展開できないこともあり、情報を最新化する

    必要もあります。地域の情報は地域にいるからこそ入ってくるものです

    ので適切にお客様に伝え、集客につなげていっていただければと考えております。

    2021年07月05日

    雨の飛騨高山より

    飛騨高山に出張でした。

    大雨を警戒しての訪問でしたが、道中一部雨の強い区間がありましたが、

    無事に神戸に戻ることができそうです。

    ワイドビューひだからの車窓は深山幽谷+横を流れる川の濁流で独特の

    景観をつくりだしていました。

     

    思えば日本の国土は川の氾濫や土砂崩れで形成された土地が多く、

    いたるところで災害の可能性はあります。歴史的に自然災害を信仰と

    結びつけてきた節もあるので、今後も自然災害とは付き合っていく必要があります。

     

    訪問先の地域では、かつてみたことがないような閑散具合で驚きました。

    土日となると日帰りのお客様がおしよせ、地域の駐車場も満車になるそうですが、

    平日となると本当に人がいません。

     

    岐阜県は県内旅行客向けの施策もまだ発表されていないということで、地域のチカラ

    というより、地域の「行政の施策の差」が観光にダイレクトに影響しているさまを

    目の当たりにしました。

     

    2021年06月12日

    2021初夏「京都巡検」

    京都を巡ってきました。
    三室戸寺~宇治~清水寺~八坂神社~河原町~錦市場と歩いてきました。

     

    ↓は三室戸寺の紫陽花。思ったよりも人出がありにぎわっていました。

     

    ただ、清水寺界隈は写真を撮るのもはばかれるくらい閑散としており、店舗も半分以上

    閉めた状態でした。

    また開けている店も品揃えを絞り込み、以前のような豊富な商品群は揃えておられません。

    当たり前のことですが賞味期限ロス等を考慮すると、貧弱な品揃えにせざるをえないでしょう。

     

    ただ、河原町近辺やJR京都駅は多くの人でにぎわっており、観光地よりも繁華街の方が先に

    人が戻ることを実感しました。

    京都ならではの雰囲気を感じるには良い時期ですが、やはり寂しさを感じた次第です。

    2021年05月25日

    神戸の観光コンテンツは活かされているのか?

    出先でハーバーランドの写真を撮りました。

    神戸の、海・山・空が重なり神戸タワーやメリケンパークオリエンタルホテルなどが映り

    神戸らしい風景だと思います。

     

    昨日より、神戸市役所の特定部署の方々からヒドイ対応をされている中、あの人達は

    この景観を活用しきれているのか?と思いながらの撮影でした。

     

    コロナ禍以前も、神戸は大阪・京都に比べ「日帰りで利用される街」として、圧倒的に

    宿泊需要で負けていた現状があります。一度、神戸市の関係者がセミナーで講演した話を

    聞いたことがありますが、全く危機感なく自分たちの施策に酔っているだけ、、、と聞いて

    いて悲しくなった記憶がります。

     

    やはり、観光を活性化させるには「民」のチカラが第一で、「民」の意向を「官」がどれだけ

    聞いて後押しできるかにかかってきます。

     

    神戸らしい風景を観ながら、そんなことを考えていました。

     

    2021年05月17日

    初夏の那須塩原

    那須塩原に出張でした。

    あいにくの天気でしたが、新緑が美しかったです。

    よく群馬、新潟とレンタカーで走りますが那須はまた違った緑の色が楽しめます。

    日本有数の国立公園ですから、歴史的な重みもあります。

     

    ただ、残念ながら新緑の美しさに比例してお客様も多く・・・というわけではなく、

    ロードサイドのお店も休業していたり、営業終了時刻をはやめたりと寂しい感が

    ありました。

    全国的にもったいない初夏が続くことを懸念しております。

    2021年04月25日

    三度目の緊急事態宣言初日の京都

    嵐山に出張でした。

     

    三宮~嵐山間の阪急電車車内はガラガラでしたが、嵐山の街には

    平時とまではいかないものの、若いお客様や子連れの方々が一定数歩いて

    おられました。

     

    川の傍を歩くのに三密も何もありませんから、山から風が常に吹いている

    ようなところで自粛も何もあったものではありません。

    ただ、要請に従い酒類を提供しているお店などはありませんでした。

     

    しかし、ご宿泊のお客様のキャンセルも多く、昨年に続き厳しいGWと

    言わざるをえません。

     

    行政の失敗を観光業や飲食業に押し付ける施策、本当にいい加減にしてもらい

    たいものです。

    2021年04月22日

    EKIZO神戸三宮

    4/26にグランドOPEN予定のEKIZO神戸三宮

    の1階飲食店街を横目に歩きました。

     

    13:00前に通り過ぎなので、OPENしている飲食店では多くの

    人でにぎわっていました。

    なイメージ広告通りに、昼から酒飲んでいる人はいませんでしたが、食事をされている

    風景です。

     

    既に行列ができている店もあり、三宮近辺の新しい観光地となりそうです。

    三宮はJR三宮駅ビル再開発の方針も決まらないなどグダグダ感が否めませんが、

    EKIZO神戸三宮をきっかけとした再浮上に期待しています。