• セミナーのご案内
    Seminar

  • 旅館業経営者向け “年間98日休館日”+“超・家族経営”で 旅館を繁盛させる法大公開セミナー
  • 日 時2020年3月11日(水) 13時~17時
  • 場 所【東京】フクラシア八重洲
  • セミナー詳細

    Ⅰ.年間98日が休館日。客層を家族(特に赤ちゃん連れ)旅行に絞り、三兄弟家族
    夫婦が「仲良く」経営し、激戦区「有馬温泉エリア」で実質年間稼働率87.8%、
    経常利益率20.2%を達成させた旅館の経営法とは?


    【13:00~14:10】



    兵庫県有馬温泉「神戸有馬温泉 元湯龍泉閣 ~赤ちゃんも楽しめるお部屋食の宿~」。30室の旅館を三兄弟夫婦が「仲良く」経営し激戦区「有馬温泉」の中で、家族連れ(特に赤ちゃん連れ)旅行に特化し異彩を放っていた。2015年より弊社と契約がスタートし、その年から昨対売上6,000万円超を達成。現在に至るまで、従業員寮や露天風呂付客室の新設、館内大浴場や客室の改装などのハードの改修。そして、宿泊プランのブラッシュアップや販売体制の強化(旅行会社経由の売上は皆無)、館内オペレーションの見直しなどにより2019年度は年間98日の休館日を設けつつ、実質年間稼働率87.8%、経常利益率20.2%を達成!館内総従業員数47名(うち、一族15名、社員2名、パート・アルバイト・派遣30名)という体制で組織を構築する超・家族経営体質で旅館を繁盛させている龍泉閣様に、これまでの取り組みと成果をお話いただきます。

    1. .年間「家族連れ」宿泊客比率63.7%!家族(赤ちゃん連れ)客層に特化した“きっかけ”と成功のポイントは?

    2. .直販比率50.2%、国内OTA比率38.6%、海外OTA比率11.2%、旅行会社比率0%の儲かる販路を構築した手法とは?

    3. .旅館のコンセプトに沿った設備投資の為、「大切にした客層」、と「捨てた客層」とは?

    4. .超・家族経営でも「働く人」の意見を吸い上げ、旅館に反映するため仕掛けとは?

    5. .人手不足も関係ない!優秀な派遣スタッフがブーメランのように戻ってくる“仕掛け”とは?

    6. .地域が活性化すれば旅館も活性化する!有馬温泉旅館協同組合理事長も務める私の「地域活性化法」とは?


    元湯龍泉閣  代表取締役  當谷 逸郎  氏

    Ⅱ.【非効率】&【時代遅れ】の社内体制を見直しておもてなし旅館になる法大公開!


    【14:20~15:30】

    深刻な人材難と離職率の高さが群を抜く旅館業界。就職3年後の定着率が20%以下と囁かれる旅館業界において、新入社員の初期研修に戦力である内部社員の人手を割いて研修するのは【非効率】&【時代遅れ】と言っても過言ではありません。予期せぬ天災や、異業種を含めた新規施設の参入、社会情勢の変化等、目まぐるしい外部環境の変化に苛まれながらも繁盛している旅館では、いつ辞めるかわからない新入社員よりも中堅社員向けの研修を強化し、業務改善及び顧客対応のレベルアップに注力しています。“いま在籍している“社員を効率良く育てて、ハードに頼らない底力を付けて選ばれる旅館になる為に欠かせない5つの取り組み事例をお伝えします。小規模から大規模旅館まで必見の内容です!

    1. .初期研修に必要なのはOJTよりもOLT(オンライントレーニング)!教育ムラも失くせるYouTube教育法とは?

    2. .人手不足も怖くない!新人教育ができるスタッフが育っていなくても大丈夫!!出勤初日のスタッフも即戦力として動ける業務マニュアルの作り方

    3. .大事なことは会議よりもLINEで共有!即時対応&改善の速さが従業員のモチベーション&定着率UPと顧客満足UPに繋がる情報伝達のデジタルシフトとは?

    4. .AIが苦手とする【おもてなし】の強化こそが生き残りの鍵!次世代に残る旅館に求められる顧客対応のポイントとは?

    5. .旅館の成長はお客様との接客回数&時間が最も長い【中堅スタッフ】の教育次第!【中堅スタッフ】を徹底的に鍛える研修プログラムとは?


    株式会社観光文化研究所 井川 今日子

    Ⅲ.外部環境に振り回されずに“超・家族経営”で旅館を繁盛させる法大公開!


    【15:40~17:00】

    異業種からの参入が目まぐるしい宿泊産業。昔ながらの旅館が立ち行かなくなるのを尻目に、潤沢な投資額で設備重視、人を減らして効率を最重視した“企業”経営の旅館が次々と誕生しています。しかしながら「家族経営」が「企業経営」に劣っているということはありません。努力の仕方と方向性が正しければ、「家族経営」は恐るべきチカラを発揮します。マネーゲームに踊る宿泊産業の雑音に振り回されずに自立した経営を維持していくための秘訣をお伝えします。

    1. .ハマれば最強!家族経営を超えた「超・家族経営」で旅館を繁盛させる法とは?

    2. .利益の源泉「直予約」のお客様を最大限に増やすための公式HP&OTA活用法とは?

    3. .客層を絞った商品企画と内部オペレーション改善により「来ていただきたいお客様」に来ていただく法とは?

    4. .旅館にも押し寄せる「働き方改革」の波。365日経営と休館日(定休日)を設けるメリット&デメリット、判断基準とは?

    5. .事例解説:有馬温泉「地域活性化」と旅館の取り組みをクロスさせ地域と旅館を繁盛する法とは?


    株式会社観光文化研究所 代表取締役 大坪 敬史
    講師プロフィール
    當谷 逸郎(とうたに いちろう)氏 幼少期から家業の旅館を手伝いつつ、関西学院大学経済学部卒業。阪神淡路大震災の年(1995年)の翌年に大学を卒業し、即「元湯 龍泉閣」の代表取締役に就任。女将は同学の後輩で学生結婚され、阪神淡路大震災後の激動期から旅館を経営している。現在、三世代15人が働く旅館のリーダー。2017年より有馬温泉旅館協同組合理事長に就任。開湯1400余年、歴史ある有馬温泉の中で、「有馬温泉のために」と様々な地域活性化策を実行し、地域と旅館の活性化に日々全力投球されておられます。
    代表取締役 大坪 敬史 (おおつぼ たかふみ) 日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所に入社の後、人脈なし、ノウハウなし、経験なし、の状態から、数多くの宿泊産業の業績向上に貢献。宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増&即時業績向上ノウハウには定評がある。
    2010年、日本の観光業発展に貢献することを主業務とする株式会社観光文化研究所を設立し代表取締役に就任。世界に誇る日本文化を次代に語ること……をテーマに全国を日々巡礼中。
    旅館専門コンサルタント
    おもてなし研修講師
    井川 今日子(いかわ きょうこ)
    立教大学観光学部観光学科卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。マーケティング支援や接客研修講師としての基礎力をつけた後、
    2010年より株式会社観光文化研究所の社員となる。全国の旅館や観光協会を中心に、女性の感性を活かした集客・固定客化支援に活躍中。顧客視点に基づいた提案は、商品戦略から販売促進、現場接客サービスへと多岐にわたり、業績向上を実現している。旅館や観光協会の研修は多数実績がある他、幅広い職種の研修、接客コンペティション審査員なども行なう。

    セミナー名

    旅館業経営者向け “年間98日休館日”+“超・家族経営”で 旅館を繁盛させる法大公開セミナー

    会 場・日 時

    東京会場・・・2020年3月11日(水) 13時~17時
    フクラシア八重洲(東京)【E会議室】(東京都中央区八重洲2丁目4−1 ユニゾ八重洲ビル3F)
    JR[東京]駅 八重洲地下街5番出口目の前、JR[東京]駅 八重洲南口より徒歩3分

    受 講 料

    おひとり様につき 33,000円(税込) ※同一のお申込フォームで同時に1団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

    お申込方法

    下のお申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。
    弊社にてお申込み内容を確認させていただきました後に、PDFファイルにて受講票(当日お持ち下さい)および請求書をお知らせいただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
    ※郵送でのご送付をご希望の方は備考欄にてお知らせください。

    お支払方法

    請求書を発行いたしますので、開催日までに銀行振込でお願いします。
    お申し込みフォーム
    セミナー名 (必須)
    セミナー日程 (必須)
    会社名 (必須)
    ふりがな (必須)
    郵便番号 (必須)
    半角数字でのご入力をお願いいたします
    ご住所 (必須)
    続きのご住所  
    電話番号 (必須)
    FAX番号  
    メールアドレス (必須)
    貴社WEBページURL  
    参加者1:お名前 (必須)
    参加者1:ふりがな (必須)
    参加者1:部署・役職名 (必須)
    参加者2:お名前  
    参加者2:ふりがな  
    参加者2:部署・役職名  
    3人目以降の参加者をお申込の場合、チェックを入れて情報を入力して下さい。
    参加者3:お名前  
    参加者3:ふりがな  
    参加者3:部署・役職名  
    4人目の参加者をお申込の場合、チェックを入れて情報を入力して下さい。
    参加者4:お名前  
    参加者4:ふりがな  
    参加者4:部署・役職名  
    5人目の参加者をお申込の場合、チェックを入れて情報を入力して下さい。
    参加者5:お名前  
    参加者5:ふりがな  
    参加者5:部署・役職名  
    6人目の参加者をお申込の場合、チェックを入れて情報を入力して下さい。
    参加者6:お名前  
    参加者6:ふりがな  
    参加者6:部署・役職名  
    客室数  
    年商  
    従業員数  
    備考  
     

    主催(お申込み・お問合せ先)
    株式会社観光文化研究所 担当:井川(いかわ)
    〒651-0094 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル401
    TEL:078-945-7250
    MAIL: info*tourism-culture.co.jp *の部分は@へご変更ください。
    セミナー料金等特記事項
    ※本セミナーは多大なるノウハウ提供となる為、旅行会社、オンライントラベルエージェント、コンサルタント、広告会社、
     WEB製作会社、及びそれに類する業種のお客様につきましては11万円(税込)/お一人様の参加料金を頂戴いたします。
     セミナーお申し込み後、弊社より料金につきまして改めて連絡させていただきます。
    ※宿泊産業の方のお客様は上記にあてはまりません。
    ※弊社と親しくさせていただておりますお客様につきましても上記料金基準にはあてはまりません。お気軽にご相談くださいませ。
    ※神戸市に在る旅館様は参加いただけません。ご了承ください。