• プロフィール

    Author:大坪敬史

    大坪 敬史
    関西学院大学 文学部地理学科卒。
    民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
    宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。 世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
    2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。
    月別の投稿
    2022年5月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    2006年12月から「毎日」更新中!
    ブログ内検索
    2022年05月12日

    新幹線や飛行機には「折りたたみ傘を」

    全国的に早い梅雨の時期に入ったせいか、出張中も雨に当ることが

    多くなってきました。特に泊りの出張では長距離を移動し、どこで

    雨に当るかわからないので、折りたたみ傘を持ち歩くようにしています。

     

    最近の機能性折りたたみ傘は撥水機能が強化されているものもあり、水を

    切る時などには重宝します。

    (基本的に飛行機移動や新幹線移動時に長傘は邪魔になるので、自宅を

    出るときに大雨が降っていても折りたたみ傘を持ち歩いています)

     

    旅のノウハウとして、新幹線や飛行機移動時には「折りたたみ傘を持っていく」

    というようなことがもっと広まるとスムーズなのに・・・とこの時期が来ると

    いつも思ってしまいます。