• プロフィール

    Author:大坪敬史

    大坪 敬史
    関西学院大学 文学部地理学科卒。
    民俗学、文化人類学、観光地理学を学ぶ傍ら、大手旅行会社での添乗・実務業務に没頭。日本文化を守り伝えていく“地域活性化”を志し船井総合研究所入社。
    宿泊施設のマーケティング戦略立案から、具体的な販促実務までを主軸に置いたコンサルティングを展開。中でもインターネットを駆使したWeb販促&直販売上倍増ノウハウ&即時業績向上には定評がある。 世界に誇る日本文化を次代に語ること、、、をテーマに全国を日々巡礼中。
    2010年1月、日本の観光業の永続的発展を目指した株式会社観光文化研究所を設立。代表取締役に就任。
    月別の投稿
    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    2006年12月から「毎日」更新中!
    ブログ内検索
    2021年03月02日

    初春の伊豆

    伊豆に出張でした。

    新神戸~三島間の新幹線は人もまばらでしたが、三島~修善寺の

    伊豆箱根鉄道では若い観光客らしきお客様も多く、春に向け旅行が

    活性化している感があります。

     

    修善寺の梅まつりは開催され、河津さくら祭は中止・・・など

    ちぐはぐ感は否めない伊豆観光施策ですが、緊急事態宣言終了と

    共に徐々にアクセルを踏んでいってくれるでしょう。

     

    しかし、今回のコロナ禍騒動で「地域」としてのマーケティング機能が

    DMOを作ろうが、一切機能していない事実が暴露されました。

    今回を教訓とし、「地域」の観光マーケティングの進化を望みたいものです。