観光文化への思い

歴史を持つ国、『日本』。 全国のどんな小さな無名の農村であってもそれは先人達の築きあげてきた努力ゆえに存在しています。ただ、時流に合致せず衰退の一途をたどる地域も多いことは否定できません。

そんな連綿と続く日本文化継承の一助に、次代に繋ぐ役割を……という想いを根底に日々、全国の観光業・旅行業に関わるお客様と練磨させていただいております。

特に、旅館業のコンサルティングを通じて思うことは、「全国にこんなにも素晴らしい旅館がたくさん在るのだ!」ということです。 雑誌や旅行会社のカウンターに並んでいるのが「スベテ」ではなく、周辺に有名な観光名所のない施設であっても、十分に訪れる価値のある施設様は多くあります。

日本における旅館業の発展は、「日本の文化と共に発展してきた」と言っても過言ではありません。旅館として「存在していること」自体が、多くのお客様に癒しを与えることに繋がっています。また、地域で「旅館として」存在していることが、地域経済の柱になっています我々がそんな素晴らしい業種のお手伝いをできることを非常に誇らしく思っています。

また旅館に限らず、有名な観光地ではないけれども、「訪れるに値する場所」というのは日本には無尽蔵にあります。歴史と共に歩んでこられた料亭、有名ではないけれども「真面目に一生懸命商品を作っておられる地場メーカー」も数多く存在しています。素晴らしいポテンシャルを持っておられるのですが、それをうまく伝えることのできず悔しい思いをお持ちの方々。そんな方々と一緒になって「良さ」を伝える、さらに良くしようと改善を試みる業務をお手伝いできたら、、、これ以上の幸せはありません。

「志」高く、「夢」を具現化したいとお考えの皆様との出会いを楽しみにしております。

まだまだ若手の経営者ではありますが、皆さまの力をお借りしながら日本の観光業の永続的発展のお手伝いができればと考えています。

このページのトップへ